土手にフワフワと咲く…君の名は?

自粛の中で…癒される花。

どこに出かけることもなく過ごした、
コロナゴーデンウイーク。

自宅の前の土手にフワフワと咲いている、
小さく可憐な花。

小さな小さな花が、膝丈くらいのところに。

小さな小さな花が、膝丈くらいのところに。

正直、気をつけて見ないと、開花してるかどうか
気がつかないですね

よくよく見るととってもカワイイ
白、というよりは薄いピンク?

君の名は?

シロバナマンテマ、なんだそうです。
何だそれ⁉️

シロバナマンテマとは?

学 名 Silene gallica var. gallica
科・属 ナデシコ科マンテマ属
原産地 ヨーロッパ
花 期 5〜6月。

江戸時代末期に渡来し、
庭などに植えられたものが野生化。

現在は本州〜九州各地に群生。
河川敷や道端などで普通にみられる。
高さ20〜30cm、葉の長さ2〜4cm。

シロバナマンテマ

シロバナマンテマ

マンテマの意味が不明、
覚えにくい名前だな~

まだまだ知らない花がいっぱいです…

植物fan.TaiChi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。