ポツポツと美しい、黄色い花。君の名は?

5月の路傍にて。

一輪だけ、ポツンと咲いてました。

路傍で咲いてた、黄色い小さな花。

路傍で咲いてた、黄色い小さな花。

そういえば、数日前からこの道端にぽつぽつと咲いているな、と。

黄色い花がとてもかわいい
君の名は?

コマツヨイグサ、というんだそうな。

マツヨイグサではなくて、コマツヨイグサ(小待宵草)

学 名:Oenothera laciniata
科 属:アカバナ科マツヨイグサ属
原産地:北アメリカ原産
特 徴:匍匐性の越年草または多年草
草 丈:20~50cm
花の大きさ:1~2cm
(マツヨイグサよりもかなり小さい)

※マツヨイグサとコマツヨイグサでは、葉っぱの形も違うそうです。

葉がギザギザなのは、コマツヨイグサ

葉がギザギザなのは、コマツヨイグサ。マツヨイグサにはない。

コマツヨイグサは夕方に開花して、翌日には萎れて赤くなるんだそうです。
こうした小さな発見があると、夕方の散歩も悪くないもんですね。

コマツヨイグサは夕方開花、翌日にはしおれて赤くなる。

コマツヨイグサは夕方開花、翌日にはしおれて赤くなる。

コマツヨイグサは、ちょっとやっかいな帰化植物。

日本では1910年代に初めて確認されたそうで、もう100年になるんですね。

在来種と競合して生態系を崩すそうで、要注意外来生物指定なんだそうです。カワイイのにね。
見かけたら抜いたほうがいいのかな?!

植物fan.Taichi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。