コルデスの銘花【ペールギュント】このバラが欲しい‼️

爽やかで丈夫な黄色いバラ

コルデスの銘花【ペールギュント】

コルデスの銘花【ペールギュント】

咲き進むと、花弁の縁にほんのり赤(オレンジ)がのってきてますますカワイイ。

【ペール・ギュント】は、イプセンの戯曲

『ペール・ギュント』(Peer Gynt )は、ヘンリック・イプセンが1867年に作った戯曲(劇詩)。韻文で書かれた。自由奔放なペール・ギュントが旅に出て年老いて帰ってくるまでの物語。全5幕。
Wikipedia

もともとスウェーデンに古くから伝わる 伝説上の人物だそうです

裕福な農家だったのに落ちぶれてしまった家の息子が
婚礼の場から花嫁を奪って村を出て
山の魔王にあったり モロッコやエジプトへ行ったり・・・
最後は年老いて故郷に戻るペール・ギュントが
金鉱を掘り当てて大金持ちになる場面があります
それでこの黄色いバラに『ペール・ギュント』という 名前がつけられたのでしょうか?

グリーグ:『ペール・ギュント』組曲から「朝」

(ヌーベルバーグ2016 Part.4より)

この、聞き馴染みのある美しいメロディー!素晴らしいですね~

バラ【ペールギュント】とは

【ペールギュント】@大阪・万博公園

【ペールギュント】@大阪・万博公園

【英 名】 Peer Gynt
【系 統】 HT ハイブリッドティー
【樹 高】 1.3~1.6m
【花 径】 10~15cm
【開き方】 丸弁高芯咲き
【形 状】 半横張り性
【花 期】 四季咲き
【香 り】 微香
【作出年】 1968 年
【交配親】 Colour Wonder × Golden Giant
【作出者】 Reimer Kordes(ドイツ)

【ペールギュント】園芸家の評判は?

ハイブリッド・ティーとしては背は低め
作出はドイツのコルデスさん
コルデスさん作出のバラらしく雨に強いです
以前関西に住んでいた頃
おもいっきり雨の続く梅雨があり
せっかくタネから育てた草花はほぼ全滅
バラもほとんどダメになった中で
インパチェンスとコルデスさんのバラだけが
美しく咲いていたという経験があります

戯曲『ペール・ギュント』の発表は1867年 バラの『ペール・ギュント』は1968年
戯曲発表100年祝いなのかな?

柔らかい黄色に弁端ほんのりピンクがかかり、樹勢にやや難がありますが、優美な色彩が美しい。

このバラ、欲しいなぁ

植物Fan.TaiChi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。