聡明さに溢れるバラ【ダグマー シュペート】とは?

白にフワリと薄いピンクが乗る

咲き始めの、薄いピンクが乗った楚々とした美しい姿!聡明さに惚れます。
その名は【ダグマー・シュペート】

【ダグマ ーシュペート】中之島公園バラ園

【ダグマ ーシュペート】中之島公園バラ園

バラ【ダグマー シュペート】とは?

【和 名】ダグマー シュペート(ダグマ シュペート)
【英 名】Dagmar Spart
【別 名】Blanc Lafayette
【系 統】フロリバンダ
【花の大きさ】中輪 (花径6㎝)
【花の色】白地に淡くピンクのボカシが入る
【花の形】半八重咲き
【香 り】微香
【咲き方】四季咲き
【樹 形】半横張り性
【樹 高】0.8m
【作出国】ドイツ
【作出者】ヴィルツ&アイケ L. C. Späth
【交配親】Lafayetteの枝変わり
【作出年】1936年
【病害虫】うどんこ病、黒点病に注意

【ダグマー シュペート】園芸家の評判は?

シンプルな美しさにあふれています。花付きがとても良く株一面をおおって見事です。横張り気味に強健に育ち、耐寒性が強く寒冷地にもおすすめできます。耐病性も高いようです。

半八重咲で、花つきがとても良い品種です。
強健で、耐寒性や耐病性にも優れています。

開き始めは淡くピンクを帯びます。数輪の房咲きで香りも良く、花弁には軽くフリルが付きエレガントな表情を持ちます。

【ダグマー・シュペート】中之島公園バラ園

【ダグマー・シュペート】中之島公園バラ園

植物Fan.TaiChi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。