【1月のクリスマスローズ】心配なのは【用土】

皆様こんにちは。
2017年1月の連休、お正月に続いて

ゆっくり休めていますか~?
さて…
我が家では毎年、

年末に蕾があがってきてクリスマスから咲き始め、

お正月に満開になる…
クリスマスローズ【ニゲル】

 


1月は液肥を与えながら花を愛でます。

心地良い休日!

 

さて、この開花中の素晴らしい

鉢植えのクリスマスローズ・ニゲルに関して

ひとつ心配事がありまして…
それは
【用土】
株分けして植え直した時に使った土の

主な成分が【ピートモス】

【パーライト】も混ぜてあるが、

ピートモスの保水力の方が

上回っているように見える。

 

この土の【水保ちの良さ】は、
クリスマスローズには必要ないだろうなぁ~、
と思う。

スタンダードの【赤玉土+腐葉土】に植え替えたいが、

この時期はどうかと思って、現状を維持しているのです。
花後、新葉が展開してくれたら一安心だけど…

夏の多湿を乗り越えらるれのか?

【根腐れ】しないのか?と思うと

3月中の【植え替え】もアリかな~?(*_*;モヤモヤ
通説では、【クリスマスローズの植え替え】は秋が適期。

春は気温が上がる前ならなんとかなるらしい。
そんな事を考えながら、
この真冬の時期はクリスマスローズニゲルに癒されておきます。

植物男子 Taichi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。