冬越し中のグロッチフィルム・リングィフォルメ【宝禄】をじっと観察してみる。

暦の上では【大寒】…暦通り、寒い!温暖化、温暖化と言いながら、冬はやっぱり寒い。

今年の冬ももう、マイナス3℃まで経験したし。昨年入手した数種の多肉植物、冬がくる前に屋内に取り込むにも限度があるんで、屋外でしっかり冬を越えてくれる多肉植物を模索中!
…真冬のMyバルコニー。てゆうか縁側。

屋外で寒さに耐えながら冬越ししてくれそうなのが、【グロッチフィルム・リングィフォルメ】

和名【宝禄】
科目 ハマミズナ(ツルナ)科

ハマミズナ科の植物全体のことを
「メセン(女仙)類」や
「メセンの仲間」と呼ぶそうな。
120以上の属に2000近くの原種が含まれているそうです。区別がつきにくそうですね~
メセン類では【マツバギク】がメジャーどころ。
皆さんもわかりやすいでしょ…ドウカナ?

さて【宝禄】に話を戻しますと…

育て方の備忘録は以下の通り。

☆冬越し中、といってもこのグロッチフィルムは【冬型】の多肉植物。
秋~春が成長期で、 開花は秋。→開花期は、後にウソだとわかる。

☆黄色い菊みたいな花を咲かせるそうです。
昨秋には花が咲かなかったなぁ…次の秋に期待!

※のちに【開花は2~3月】という説を聞きました。まだ拙宅では確認できず。

☆水やりのタイミングがまだよくわからない!今は週一回の水やりで、順調に生育するかどうかお試し中。
☆真夏は鉢を日陰に移動して、休眠させるのがセオリー。

こちらは直射日光に当たって傷んだと思われる【宝禄】の葉。

この宝禄が頑張ってくれている横で【カネノナルキ】は枯死。氷点下になったとたん一夜でアウトでした(v_v)

皆さんの庭&ベランダの冬越しは如何ですか?

植物男子TaiChi