庭の優等生【アメリカイワナンテン】3月は切り戻し

四季を感じる【落葉樹の庭】

【落葉樹の庭】こそ、四季を感じる最高の庭!ではないか。

【冬のワビサビ】もあれば、【春の芽吹き】も与えてくれる。
大いに結構!

ただ…

【冬のワビサビ】とはいったものの、冬はやっぱり相当ボリュームダウンな感じがして寂しい。
そこで、この【アメリカイワナンテン】なのである。

もはや常緑樹?アメリカイワナンテン

アメリカイワナンテンのお陰で、 我が家の玄関アプローチは 冬の寒々しさを回避できている。
因みに我が家のアメリカイワナンテンは、高さ150センチはある。

園芸教則本では【アメリカイワナンテン=常緑のグランドカバー】という表現が多いが、この高さでは最早【常緑樹】といった方が正しい。

また、この品種【レインボー】は正に読んで字の如く。
新芽は赤くて瑞々しく素晴らしいし、葉っぱはその後、緑にも黄緑色にもなり、また所々紅くなる。

地味な七変化?が、逆に落ち着きがあって情趣深い!華やかさがない代わりに、【燻し銀】とも言うべき彩りを添えてくれるのだ。

さて今年でアメリカイワナンテンとの付き合いも10年。

毎年3月は、アメリカイワナンテンの伸びすぎた枝を適宜切り戻す時期。
今年も春の芽吹きが楽しみです!

植物fan.Taichi

ポチッと、お願いいたします~!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村