2月は、ボケの花

2月の下旬。梅を見に言ったらボケの花に出会いました。出会ったのは、万博記念公園の日本庭園です。鮮やかな咲きっぷりです。

ボケの花

ボケの花

庭木や公園樹として多数植栽されている低木です。花色は赤や白色のものがあります。
通常3月から4月頃に花が咲き、遅れて葉が展葉します。(万博記念公園)

梅、桜同様にもっと人気が出てもいいのに、と思いました。
私が出会った赤いボケの花は、「緋木瓜」というクサボケとの交雑種のようです

【ボケ】とは

ボケの木

ボケ【緋木瓜】の花木

ボケ(木瓜、学名: Chaenomeles speciosa)は、バラ科ボケ属の落葉低木。日本に自生するボケは、クサボケといわれる同属の植物。Wikipedia

果実が瓜に似ており、木になる瓜で「木瓜(もけ)」とよばれたものが「ぼけ」に転訛(てんか)したとも、「木瓜(ぼっくわ)」から「ぼけ」に転訛したとも言われる。Wikipedia

和 名:木瓜(ぼけ)
学 名:Chaenomeles speciosa
英 名:Flowering quince
別 名:カラボケ/トウボケ
科・属:バラ科ボケ属
原産地:中国
※平安時代に日本へやってきたようです。
樹 高:1m~3m

植物fan.Taichi
関連記事
梅の花を愛でる@万博記念公園

梅の花を愛でる@万博記念公園

2021.02.21
京都・随心院の梅

【京都 庭園の旅】随心院の【小野梅園】

2019.03.08

京都観光で枝垂れ梅を愛でるなら?

2018.03.11

和庭好きには最高!【梅の花】

2018.05.05

ランキング参加中です。ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。