シュウメイギクの育て方:タネで増やす

シュウメイギクは株分けで増やしやすいので、今までタネで増やすことは全く考えてなかった。

シュウメイギクのタネはいつできる?

蕾の時期が矢鱈と長い、シュウメイギク。この秋も3週間は待たされたのではないか?
苗ごとの個性なのか(?_?)
ウチのシュウメイギクの株はすべて、開花が遅い。

シュウメイギクの花(10月上旬)

そして9~10月の花期を終え、
シュウメイギクの花びらは全て散り、真ん中の目玉が小さな玉となって残る。
これがどうなるかというと…
12月~1月に、こうなる。

シュウメイギクのタネと綿毛

シュウメイギクのタネと綿毛

綿毛をつけた小さなタネとなるのだ。ウチのシュウメイギクは毎年、綿毛付きのタネになる前に鳥や虫に食べられがちなのですが😅

とりあえず、綿毛ごと収容して室内保存、来春3月に撒いてみるとしよう😄ワスレナイデ

植物ファンTaiChi