2018年の気象 「異常」が「通常」に

2019年3月。
地元はなんとか穏やかな日常を保っています☺️

2018年は6月の大阪北部地震に始まり、滋賀県で竜巻、関東甲信で最も早い梅雨明け、平成30年7月豪雨、逆走台風、記録的猛暑、秋台風(非常に強い勢力)が関西に立て続けに襲来と、4ヶ月くらいは荒天対策でとてつもなく忙しく、天気のこと以外の記憶があまりないです。

関西で天気を伝える仕事をしている人間にとって、2018年は災害の怖さを改めて実感する1年でした。

さらには、師走に入っても近畿を含め各地で12月として観測史上初めて「夏日」となり、最後まで異常な年でした。

地震で素焼きの鉢がことごとく割れ、台風の度に植木を軒下に隠し、それでも耐えきれない植物は枯れていく。😭ザンネンキワマリナイ

2018年6月 大阪北部地震

2018年6月 大阪北部地震

2018年6月 大阪北部地震

2018年6月 大阪北部地震

さて2019年ももう3月になりました。今年はどんな異常気象に見舞われるのでしょうか⁉️何もない1年は、もうない。と覚悟して…😅ツライワ~

植物fan.TaiChi