【ヒメツルソバ】敢えて育てようとすると…

丸い小玉の花がカワイイ

もう、どこにでも生えていて
育てるまでもない、と思わせる【ヒメツルソバ】
初夏から見せるピンク色の小さな花がカワイイですね。

ヒメツルソバの花

ヒメツルソバの花

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)とは

学名 :Persicaria capitata(Polygonum capitatum)
和名 :ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)
その他の名前:ポリゴナム
※ヒメツルソバは旧属名ポリゴナムの名前で流通することも多い。

別名 ポリゴナム、カピタツム、カンイタドリ(寒虎杖)
英名 Victory carpet(ビクトリーカーペット)
Pink-head knotweed, Smart weed
科属名:タデ科イヌタデ属(ペルシカリア属)
原産地 ヒマラヤ
※日本の市街地で野生化?
草丈:5~10センチ
耐寒性:普通
耐暑性:強い

特徴:
葉は緑色でV字形の茶色い模様が入り、秋になると紅葉します。茎はほふくし、土に接したところから発根して、ズンズン生え広がっていきます。

【ヒメツルソバ】独特の葉っぱのデザイン

【ヒメツルソバ】独特の葉っぱのデザイン

花色:ピンク
開花時期 4月~11月
※真夏を除き春から秋まで、ソバの花によく似た小花が多数集まった直径1cmほどのピンク色の花を咲かせます。

ヒメツルソバ

ヒメツルソバの小玉は、小さな花が集まったもの

意外とうまくいかない?

勝手に生え広がっていくのがヒメツルソバの真骨頂?
コンクリートの隙間なんてめちゃめちゃ得意な生育場所に思える。

ヒメツルソバ

【ヒメツルソバ】これも勝手に生え広がっているに違いない@KYOTO

石垣の隙間から生え広がっているのもよく見かける。
もともとヒマラヤ原産で、ロックガーデン用に日本に入ってきたという話にナットク。

【ヒメツルソバ】元々は、ロックガーデン用

【ヒメツルソバ】元々は、ロックガーデン用

 

ローズマリーの株元に…

ローズマリーの株元に…

むやみに広がると、ちょっと趣を欠いているような気が…

ちょっと広がりすぎ?

ちょっと広がりすぎ?

…逆に、ここで広がってほしい!というところに苗を植え付けても
思ったようにうまく広がらないです。意外と気難しい、というか…

画像の下半分まで、ひろがってもらう予定なのだが…もう3年経ちます💦

画像の下半分まで、ひろがってもらう予定なのだが…もう3年経ちます💦

何度か試行錯誤を繰り返してますが、なんでかな~?
今のところ、ウチのは『水はけがよくない』というのが理由だと思っています。

植物fan.Taichi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。