楚々とした?モッコウバラ

おはようございます。

本日の気温19℃~22℃
…GW半ばにして、今期最高の雨上がりコンディション!とはいえ昨夜からの五月雨とは言えない強い風雨で、我が家のモッコウバラの白い花はだいぶ痛んでしまいました。

このモッコウバラ、なんせ世話役の私がツルバラをまとめるのが下手で且つまとめたがらない性癖なんで、枝が八方に散ってどこからともなく咲き乱れています。その風情がまた極上かと(^^ )

白く小さなモッコウバラの花が、門を伝うように

或いはヤマボウシに絡みながら

トナリのシマトネリコにも!

或いはアナベルにもたれかかるように

或いはナツヅタの葉の合間から

こんな風に、ひとつの株が狭い通路のアチコチに伸びて、白く小さな花を咲かせます。
朝夕は、微かな香りがアチコチから…

そもそも白モッコウバラは黄モッコウほどドサッとまとまって咲くイメージがないですが、こうして【アチコチでフワフワ】な咲き方が今の我が庭のベストではないか、と。

育てて良かった、モッコウバラであります。

植物男子TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。