優しい藤色の和バラ【シャルム】このバラが欲しい!

魅力、という名の和バラ【シャルム】

バラ【シャルム】

バラ【シャルム】

品種名のCharmeは”魅力・美しさ”という意味のフランス語。
樹勢強く耐病性もあり初心者向け、ベランダ栽培でもOKな育てやすいバラです。

バラ【シャルム】とは?

【和 名】シャルム
【英 名】Charme
【系 統】S シュラブ
【花の大きさ】中輪 (花径8~10cm)
【花の色】藤色 ラベンダーがかったピンク色
【花の形】カップ咲き
【香 り】中香 ミルラとダマスクの調和のとれた甘い香り
【咲き方】四季咲き
【樹 形】半つる性
【樹 高】0.9m~1.3m
【作出国】日本
【作出者】河本純子
【交配親】非公開
【作出年】2017年
【病害虫】うどんこ病、黒点病に注意
【用 途】がっしり育つ。どちらかと言えば花壇に向く。




【シャルム】園芸家の評判は?

紫系にありがちな(良い意味で♡)爽やかな香りがします

「ユーズフル」な感覚を重視して発表したのが、2017年発表の‘シャルム’。花は赤みあるラベンダー色で、とてもすなおなクセの無いカップ咲き。樹はシュラブで細い枝先に房咲きとなり、秋遅くまで咲きます。葉の耐病性が高く、とても育てやすいバラです。

植物Fan.TaiChi

バラ【シャルム】の通販
created by Rinker

関連記事藤色の和バラ【爽】のイメージ俳優とは?

バラ【爽】@万博記念公園

藤色の和バラ【爽】のイメージ俳優とは?

2021.12.06

ランキング参加中です。ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。