大阪・箕面の滝と旬の料理を自然の中でゆったり

秋といっても紅葉はまだ早い、という11月初旬。

娘とふたりで、久々の箕面の滝の見物と、途中のちょっとイイトコロで【就職祝いの食事会】という休日を過ごしました。

箕面の滝へは、阪急箕面駅から徒歩で山道を歩きました。

箕面の滝まで山道を歩く

箕面の滝まで山道を歩く

阪急箕面駅から滝までは、片道約2.7キロメートル、約40分の道のり。

とウェブサイトに記述がありますが、実際は大人の足でちゃっちゃと歩いて30分くらいかと思います。最初に歩いた時は、いつ到着するかよくわからないので遠く感じるかもですが、慣れるとそう大した距離ではないです。

箕面大滝

箕面大滝

途中【一汁二菜うえの】へ

滝に向かう道中にある、中々いい店。【一汁二菜うえの 箕面店】でランチ。

一汁二菜うえの

一汁二菜うえの 箕面店

もともとは旅館だったところを料亭にしたようで、雰囲気は満点。緑に囲まれながら懐石・会席料理をいただきます。


順不同ですが(;^_^A
兎に角、美味しいし、葉をモチーフにした和皿や季節の葉で飾り付けなど目でも愉しむ料理。最高です!

勿論、お値段は高くてランチで1万円くらいしますので、家族の記念日にもったいぶって連れていく、というのが吉でしょうかww

植物fan.Taichi

関連記事:軽井沢のボタニカルカフェ【RKガーデン】でランチ

入り口のオブジェから漂うこのシャビーシックな雰囲気

秋の軽井沢!ボタニカルカフェレストラン【RKガーデン】でヴィーガンランチを愉しむ

2019.05.02

ランキング参加中です。ポチッと、お願いいたします~!

一汁ニ菜 うえの 箕面店懐石・会席料理 / 箕面駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。