フランスが生んだイタリアの巨匠のバラ【ミケランジェロ】このバラが欲しい!

“天才”の黄色いバラ

【ミケランジェロ】@長居植物園バラ園

【ミケランジェロ】@長居植物園バラ園

ルネサンス期の天才芸術家ミケランジェロの名を冠にしているだけあって、アンティークタッチのクラシカルなカップ咲きの花形が素晴らしく、ミモザのような鮮やかな色彩と非常にマッチしています。
マイルドなレモンの香り。強健で半ツルのシュートが伸びるので小さめのつるバラに仕立てることもできますが、冬の強剪定で木バラのように仕立てた方が春以降の花付きが良いです。  

バラ【ミケランジェロ】とは?

【和 名】ミケランジェロ
【英 名】Michelangelo
【系 統】S シュラブ
【花の大きさ】大輪 (花径12cm)
【花の色】黄色
【花の形】丸弁八重咲き ロゼット咲き
【香 り】微香~中香
【咲き方】繰り返し咲き
【樹 形】木立性 直立性
【樹 高】1.3m~1.8m
【作出国】フランス(メイアン)
【作出者】Meilland
【交配親】(laura×parador)×helmut shumidt
【作出年】1997年
【病害虫】黒点病に注意
【用 途】花壇にも鉢植えにも向く。
【受賞歴】1997年ジュネーブ国際コンクール金賞受賞。





バラ【ミケランジェロ】

バラ【ミケランジェロ】

【ミケランジェロ】園芸家の評判は?

開き初めは濃い黄色で、咲き進むとやや褪色しますが、
変わっているのはツボミの一番外側の花びらが白のものが多い、
ということです。

フランスで作られたバラでありながら、名前のイメージと鮮やかな黄色から
イタリアの明るい光が思い浮かびます。

ミケランジェロは房咲きなので、満員列車みたいにギューギュー詰めで咲きます(笑)
大きなバラはアブラムシなどの被害もあまりなく、丈夫に育つので助かります。

植物Fan.TaiChi

バラ【ミケランジェロ】の通販

バラ【ミケランジェロ】の通販
created by Rinker
関連記事クラシカルで初心者向けの紅バラ【レオナルド・ダ・ビンチ】育て方徹底チェック!
バラ【レオナルド ダ ヴィンチ】

クラシカルで初心者向けの紅バラ【レオナルド・ダ・ビンチ】育て方徹底チェック!

2017.04.24

ランキング参加中です。ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。