このバラが欲しい‼【ナエマ】

【ナエマ】@中之島公園 バラ園

【ナエマ】@中之島公園 バラ園

つるバラ「ナエマ」は、その優しげな花容とフルーツ系の強香で、もう何年も高い人気を維持している品種です。

人気の【ナエマ】にも短所アリ?

【ナエマ】には少し頭を悩ませてしまう部分もあります。ステム(花茎)が長くて、100センチくらいにもなるのです。
なので、【ナエマ】はつる性ではありますが、アーチなどのつるバラならではの仕立てがしにくい(アーチに誘引した主枝からビローンとステムを高く伸ばして暴れた姿で開花する)のです。
そんな【ナエマ】をシュラブとしてブッシュ形に仕立てるという方法があります。冬季や、花後の剪定を思いきって短く切り戻すのです。
行きつけの植物園でも、他のつるバラやブッシュ形の仕立てとはちょっと違う姿をしているのは、つる性のステムを主枝の様に仕立てているからなのでしょうね。

【和 名】ナエマ
【英名】Nahéma

【系 統】Cl つるバラ/ラージ・フラワード・クライマー【LCl】
【花の大きさ】中~大輪 (花径8~12cm)
【花の色】淡いピンク 柔らかなパール・ピンク
【花の形】カップ咲き

【香 り】 強香 (香質 フルーツ ダマスク)
【咲き方】 四季咲き
【樹 形】つる or シュラブ樹形
【樹 高】1.8m
【作出国】フランス(デルバール)
【作出者】Georges Delbard
【交配親】Grand Siecle×Heritage
【作出年】1998年

このバラ欲しいなぁ~
植物fan.TaiChi




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。