庭植えにしたい【白い妖精】とは…

園芸家の傍らで、勝手に咲いてくれる花

劇作家にして園芸家。チェコのカレルチャペックは、その著書【園芸家12ヶ月】の中で

意味もなく?あたふたする【1月の園芸家】の傍らで【勝手に咲いてくれる花】として
スノードロップクロッカスを記している。

そう、スノードロップはこの真冬の時期に、本当に手間要らずで白く清楚な花を咲かせてくれるのだ!…勝手に。

しかも鉢の中で、花数が年を追う毎に増えている!そしてスイセンに開花のバトンを渡すまで、私たちを癒してくれるのだ。

本場イギリスのスノードロップがスゴい

我が家でも庭にスノードロップを仕込んで、
白い小さな絨毯を作ってみたいものだo(^-^)oワクワク

植物fan.TaiChi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。