コーカサスキリンソウ【冬越しのあと】

たった1本の枝を残すのみとなった、【コーカサスキリンソウ】
ポッドに鉢上げして、冬を越した。
鉢上げした時は、こう。(11月半ば)

今の様子は、こうである。

一見、枯れてしまったように見えるが、よ~く見ると…

小さな脇芽が出ている。そして、株元からも新芽が。

復活フェチにはたまらない光景!多少凍って粒が粉砕してしまったのか、赤玉土が原形を留めていない。蒸れがコーカサスキリンソウの大敵なので植替えもどこかで必要だが、今のところ水はけは悪くないので、このまま軒下で春の日差しに当てて様子を見る。

植物、ダイスキ。

植物男子TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。