開花の訳は…グロッチフィルム・リンギフォルメ【宝禄】

【宝禄】黄色い花が、全開

本日の気温5℃~12℃。朝の風がまだまだ冷たい。

先日の春分の日…
春彼岸の真っ只中に全開してくれた、グロッチフィルム・リンギフォルメ【宝禄】


18日に蕾が伸びてきて…

一気に開いた!って感じである。

友人の親父殿の『形見』

この宝禄は、友人の親父殿が昨夏亡くなった時にもらった『形見』なのです。
開花を確認して即、友人にlineで画像を送ったら『丁度墓参りの帰りに写真が届いた』との事でした。お父さんが咲かせてくれたのだろうか…?なんとも情趣深いなぁ…

で、今朝見たら花を閉じている…?!

日差しで開く性質かな?楽しませてくれるなあ。ウイヤツ!

生育は【冬型】の、この宝禄。
真冬は土が乾いてから一拍おいて水やり。
3月に入ってからは、水やりの頻度を少しずつ上げて、今は
『乾いたらたっぷり』を励行している。

真夏は如何に我慢して水を遣らないか?!が勝負。不思議な勝負だ…

植物fan.TaiChi

 

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。