adsbygoogle

暦の上では立春。

鶯の鳴き声はさすがにまだ聞こえてきませんが。

 

さて、もう期限切れ!の、

【バラの剪定】

これは鉢植えのミニバラ。

 

この寒すぎるほどの真冬にバラ一輪、

そう簡単に切れるものではありませぬが

 

 

春の芽吹き〜開花に悪影響を及ぼさぬよう、

ここらで心をオニにして!

まずは枯れ枝から…




新芽の上で切っていきますと、コレがこうなる〜

 

Before

 

☟☟☟☟☟☟☟☟

 

After

 

切り口は小さいですが、一応癒合剤を。

 

これだけ剪定しました。

☟☟☟☟☟☟☟

ちなみにタイトルの【泣き泣きお別れ】は、

オペレッタ【こうもり】からの1曲。

 

さらに、オベリスクに仕立てたつるバラ

【レオナルド・ダ・ヴィンチ】

 

 

葉が数枚残っていて、黒星病。

この葉を残しておくのはよくない!

 

 

葉のついたところを中心に、

少々切り戻す程度の剪定をしました。

 

 

寒いのは苦手ですが…

春に向かって、鋭意スタンバイ中。

 

植物男子Taichi

 

 

 

関連ページ:12月!寒くなったがバラは意外にも…?!

関連キーワード:バラ,育て方,切り戻し,剪定,ハサミ,癒合剤,

 

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

 

《楽天市場》