歴代の【殿堂入りのバラ】17品種を総チェック!和バラは入ってるのか?

やっぱりすごい【殿堂のバラ(ROSE HALL OF FAME)】

殿堂入りのバラ【ピース】

殿堂入りのバラ【ピース】@生田緑地ばら苑

バラ園で、特に「お気に入りの素晴らしいバラ」と出会ったとして…
そのバラが【殿堂入りのバラ】だったりするとぐっとテンションが上がります。
そんな【殿堂入りのバラ】たち。バラ園でもそのプライドをキープするが如く美しく咲き誇っていたりしますが…

…思うに、日本の作出バラも、とっても頑張っていると思うのですが、
【殿堂入りの和バラ】って、ないんでしょうかね?
そこで、歴代の【殿堂入りのバラ】17品種を総チェック!

殿堂のバラ(ROSE HALL OF FAME)とは?

殿堂入りのバラとは、世界バラ連合が3年に1回開催する世界バラ会議において選出する「世界中で愛されている名花」です。

世界バラ連合(World Federation of Rose Societies 略してWFRS)

●1968年イギリスのロンドンで設立。
●設立の目的
➔バラ研究のための国際的な情報共有機関として世界中でバラのイベントを開催すること
➔世界中のバラ愛好家の交流を深めること
…としています。

当初は8カ国から始まったWFRSも現在では世界39カ国が加盟。日本も1971年ニュージーランドで開催された最初の世界バラ会議を契機に、WFRSに参加しています。

ところで、判断基準て明確にあるのか?

殿堂入りの基準

世界バラ会議での投票により毎回1~2種類を選出しています。

審査基準は、

●世界中のどの環境でも育てやすいこと
●人類普遍の美意識にかなっている…国や性別を超えて誰が見ても美しいと感じること
●そして、たくさんの国で長く愛されていること

が、選出の基準になります。

殿堂入りのバラたち その歴史年表

第1回 1971年

ニュージーランド ハミルトン大会
該当品種無し

第2回 1973年

アメリカ合衆国 シカゴ大会

該当品種無し

TaiChi
…1回2回とも『該当品種なし』って‼️
何の為に皆さん集まってたんでしょうね😅
3回目の開催も危ぶまれたんじゃないですかね~

 

第3回 1976年

イギリス オックスフォード大会

ピース (HT フランス)

【ピース】の花色の変化がわかりやすい

初代殿堂のバラ【ピース】永遠の銘花!

ピースの詳細記事

歴史的名花【ピース】

平和の象徴!初代殿堂入りのバラ【ピース】このバラが欲しい!

2019.02.23

第4回1979年

南アフリカ プレトリア大会

クイーン エリザベス (Gr アメリカ)

世界バラ殿堂入りの名花【クイーン・エリザベス】京都府立植物園 バラ園にて☺️イイネ

2代目世界バラ殿堂入りの名花【クイーン・エリザベス】京都府立植物園 バラ園にて

クイーン エリザベスの詳細記事

世界バラ殿堂入りの名花【クイーン・エリザベス】京都府立植物園 バラ園にて☺️イイネ

初心者の方にも!殿堂入りの【クイーンエリザベス】元祖・世界最強のバラ!

2019.05.18

第5回1981年

イスラエル エルサレム大会

ドゥフトボルケ (HT ドイツ)

殿堂入りのバラ【ドゥフトボルケ(フレグラントクラウド)】

殿堂入りのバラ【ドゥフトボルケ(フレグラントクラウド)】@生田緑地ばら苑

ドゥフトボルケ(フレグラントクラウド)の詳細記事
殿堂入りのバラ【ドゥフトボルケ(フレグラントクラウド)】

香りが最高!殿堂入りだが覚えにくいバラ【ドゥフトボルケ(フレグラントクラウド)】このバラが欲しい!

2022.05.08

第6回1983年

ドイツ バーデンバーデン大会

アイスバーグ(FL ドイツ)

3代目 殿堂入りのバラ【アイスバーグ】

4代目 殿堂入りのバラ【アイスバーグ】

アイスバーグの詳細記事

【アイスバーグ】後方の紅バラとのコントラストが美しい

バラ愛好家の認知度100%【アイスバーグ】

2019.05.19

第7回1985年

カナダ トロント大会

ダブル デライト(HT アメリカ)

世界殿堂入りのバラ【ダブルデライト】@中之島バラ園

5代目 世界殿堂入りのバラ【ダブルデライト】@中之島バラ園

ダブル デライトの詳細記事

世界殿堂入りのバラ【ダブルデライト】@中之島バラ園

世界殿堂入りのバラ【ダブルデライト】その魅力は?

2019.05.11

第8回1988年

オーストラリア シドニー大会

パパ メイアン(HT フランス)

【パパメイアン】バラの「栄誉の殿堂」入り(1988)

【パパメイアン】6代目バラの「栄誉の殿堂」入り(1988)

パパ メイアンの詳細記事

【パパメイアン】バラの「栄誉の殿堂」入り(1988)

1988年殿堂入りのバラ!ダマスクの香りの代名詞【パパメイアン】が欲しい!

2019.10.14
TaiChi
…ここまでで、フランス・アメリカ・ドイツが2品種づつ殿堂入り😅
次はどこかというと…ベルギー‼なんか微妙!

第9回1991年

イギリス ベルファースト大会

パスカリ (HT ベルギー)

【パスカリ】@万博記念公園 バラ園

【パスカリ】は7代目、七光りじゃないよ@万博記念公園 バラ園

パスカリの詳細記事

【パスカリ】@万博記念公園 バラ園

ベルギー発のバラ【パスカリ】殿堂入りの訳は?

2019.11.09

第10回1994年

ニュージーランド クライストチャーチ大会

ジャスト・ジョーイ(HT イギリス)

バラ【ジャストジョーイ】@新宿御苑

殿堂入りのバラ【ジャストジョーイ】@新宿御苑

バラ【ジャスト ジョーイ】中之島公園 バラ園にて☺️イイネ

8代目殿堂入りのバラ【ジャスト ジョーイ】中之島公園 バラ園にて

ジャスト・ジョーイの詳細記事

バラ【ジャスト ジョーイ】中之島公園 バラ園にて☺️イイネ

バラ殿堂入り!香りのバラ【ジャストジョーイ】このバラが欲しい!

2019.09.15

第11回1997年

べネルクス3国大会

ニュードーン(Cl アメリカ)

つるバラ【ニュードーン】

殿堂入りのつるバラ【ニュードーン】強健で日陰でも育つ

ニュードーンの詳細記事

つるバラ【ニュードーン】

優しい花色で丈夫な性質がスゴい!殿堂入りのつるバラ【ニュードーン】このバラが欲しい!

2022.05.15

第12回2000年

アメリカ合衆国 ヒューストン大会

イングリッド・バーグマン(HT デンマーク)

殿堂入りの紅バラ【イングリッドバーグマン】

10代目 殿堂入りの紅バラ【イングリッドバーグマン】

イングリッド・バーグマンの詳細記事

このバラが欲しい!【イングリッドバーグマン】大女優の名は伊達じゃない

2019.05.17

第13回2003年

イギリス グラスゴー大会

ボニカ’82(S フランス)

バラ【ボニカ’82】

バラ【ボニカ’82】@長居植物園バラ園

ボニカ’82の詳細記事

バラ【ボニカ’82】@長居植物園バラ園

カワイクて、ツヨい!殿堂入りの修景バラ【ボニカ’82】このバラが欲しい!

2022.05.17

第14回2006年

日本 大阪大会

ピエール ドゥ ロンサール(Cl フランス)

京都府立植物園のピエール ド ロンサール

京都府立植物園のピエール ド ロンサール

ピエール ドゥ ロンサールの詳細記事

【殿堂入りのバラ】ピエール・ドゥ・ロンサールってどんなバラ?名前の由来は?

2018.05.04

エリナ(HT イギリス)

エリナ@万博記念公園 バラ園

エリナ@万博記念公園 バラ園

エリナの詳細記事

エリナ@万博記念公園 バラ園

2006殿堂入り!【エリナ】このバラが欲しい!

2019.10.29

第15回2009年

カナダ バンクーバー大会

グラハム・トーマス(S イギリス)

15代目の殿堂入りは遅かった?グラハムトーマス

14代目の殿堂入りは遅かった?グラハムトーマス

グラハム・トーマスの詳細記事

グラハム・トーマス

名花!名バラ!グラハム・トーマスさんて誰?

2018.05.05

第16回 2012年

南アフリカ ヨハネスブルク大会

サリーホームズ(S イギリス)

殿堂入りのバラ【サリーホームズ】@生田緑地ばら苑

殿堂入りのバラ【サリーホームズ】@生田緑地ばら苑

サリーホームズの詳細記事
殿堂入りのバラ【サリーホームズ】@長居植物園バラ園

一重咲きのブーケ!バラの殿堂入りの【サリー ホームズ】このバラが欲しい!

2022.05.10

第17回(2015年)

フランス リヨン大会

カクテル(S フランス)

赤と黄のカクテルが美しいバラ!その名も【カクテル】

16代目は赤と黄のカクテルが美しいバラ!その名も【カクテル】

カクテルの詳細記事

赤と黄のカクテルが美しいバラ!その名も【カクテル】

殿堂入りのバラ🌹悲劇の大女優と共に…【カクテル】このバラが欲しい!

2019.04.10

第18回(2018年)

デンマーク コペンハーゲン大会

ノックアウト(Fl フランス)

ノックアウト@新宿御苑

ノックアウト@新宿御苑

【ノックアウト】の詳細記事

バラ【ノックアウト】@万博記念公園平和のバラ園

耐病性が最高!なので殿堂入り?!強いバラの代名詞【ノックアウト】このバラが欲しい!

2022.05.19
TaiChi
フランス6イギリス4アメリカ3ドイツ2ベルギー・デンマーク各1…微妙にバランス保ってる感じがないでもないですね~。日本にはいつオハチが回ってくるのかな?!頑張れ!和バラ‼

植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。