adsbygoogle

日本全国の【クリスマスロザリアンの皆さんにとって、

今日は相当のクリスマスローズ日和だったのではないだろうか?

拙宅のクリスマスローズも、

なかなかなかなか良い風体で

私のココロを和ませてくれた。

 

これは、紅色のピコティ=覆輪が入ったタイプ。

私のイチバンのお気に入りである。

一方で、この株を株分けして

露地植えにしたクリスマスローズは…

 

まだ蕾が開ききっておらず、

反り返ってちょっとスットコドッコイな佇まいである。

夏の猛暑を避ける為に、

イマイチ日があたらない場所に植え付けたからだろうか?

まぁこの際、

この違う人生?を送り始めた株分けクリスマスローズがどうなるか、

じっくり観察していきたいと思う早春の午後であった。

 

植物、ダイスキ。
植物男子Taichi

関連ページ:
クリスマスローズの育て方

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし



《楽天市場》