強香で育てやすい?【ジェントルハーマイオニー】このバラが欲しい!

オールドローズならではの美しさ!

薄桃色のバラ【ジェントルハーマイオニー】

淡桃色のバラ【ジェントルハーマイオニー】京都府立植物園 バラ園にて☺️イイネ

この整った花姿!
典型的なオールドローズの特徴を持ち、イングリッシュローズの中でも傑作と言われている。育て始めると、出足の花付きがやや鈍いとの記述を見かけますが、ER(イングリッシュローズ)は3年で見栄えが本格化するものが多いです。

バラ【ジェントルハーマイオニー】とは

【和名】ジェントルハーマイオニー
(ジェントルハーマイオン)
【英名】Gentle Hermione
【別名】R.`Ausrumba’

ハーマイオニーの由来

『ハーマイオニー』は、シェークスピアの「冬物語」に登場するシチリア王妃の名前。
リオンディーズ王の献身的な妻の名から付けられました。

今、ハーマイオニーと言えば『ハリー・ポッター』 の少女、エマ・ワトソンが演じたハーマイオニーですけどね☺️

【系統】ER イングリッシュローズ S シュラブ系
(English Rose Collection)

【花の大きさ】中輪 (花径9cm)
【花の色】淡桃色 柔らかなピンク
【花の形】八重/多弁 カップ咲き

※淡桃色の花はシャローカップ咲きで、開くとクオーター・ロゼット咲き、3輪くらいの房咲き。
※カップ咲きの中で、花びらの立ち上がりが低くて浅いカップのものを「シャロー・カップ咲き」
花びらの立ち上がりが高くて深いカップのものを「ディープ・カップ咲き」と呼び分けます。

【香り】 強香 香質ティー+フルーツ
※ミルラ香にダマスク・クラシック香がのる。
※ミルラを思わせる典型的なあたたかみのあるオールドローズの濃厚な香りです。
(デビッドオースチンのサイトより)

【咲き方】 四季咲き 繰り返し咲き
※二番花まではよく咲き、夏以降はポツポツと咲く。

【樹形】シュラブ状
【樹高】1.5m

強香のイングリッシュローズ【ジェントルハーマイオニー】

強香のイングリッシュローズ【ジェントルハーマイオニー】

弓なりの枝を持つ中丈のシュラブ。
樹形は半直立性だが枝がしなやかで先端は下垂する。
小型のつるバラのようにも利用できる。
葉はツヤがない濃緑色。
冬季剪定で樹高の1/2位を目安に切り戻す。

【作出国】イギリス
【作出者】David Austin
【交配親】実生 × 実生
【作出年】2005年

耐病性も強く育てやすい品種。このバラ欲しいなぁ~😌イイネ
植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!