ホントよく見かける強そうなヤツ。君の名は?

通勤の道中見かける、何処にでもありそうな大きな植物。

ユッカ アツバキミガヨラン

春と秋に大きなクリーム色の花を咲かせます!

ところで、この植物の名前は?意外と知らない人だらけでしょ?
2018年の人気者、チコちゃんに叱られる前に覚えておきましょう!

ユッカ・グラリオサ。和名アツバキミガヨラン

葉の先が尖っていて人が通るとこには置けないし、そもそも大きくなりすぎるので一般家庭の庭には不向き。

拙宅の近辺で見かけるのは、小学校若しくは大きなマンション群の植栽の奥。

威容を誇る巨大な姿‼️だが大きな割には暖地各所にありがちなんで、通りがかりで花が咲いていてもやり過ごしてしまいがちです。

列をなしてカッコ良く植えたら、存在感を回復できるのになぁ。

アツバキミガヨランとは

学 名: Yucca gloriosa
※”gloriosa”は、「立派な」という意味。
一般名:アツバキミガヨラン(厚葉君が代蘭)
※「厚葉=葉が厚い キミガヨラン」
※ユッカ属にはキミガヨラン(君が代蘭)があります。アツバキミガヨランの方が背が低く葉が厚く硬い。
別 名:アメリカキミガヨラン
分 類:ユリ目リュウゼツラン科ユッカ属
(耐寒性常緑低木)
※ランの仲間ではない。なぜランを名乗るのか…クリスマスローズがローズ=バラを名乗るようなものか?
原産地:北米 砂漠地帯
樹 高:100~150cm
開花時期:春と秋
花 色:白 花形:釣鐘状 春秋2度咲き

和名の由来:キミガヨラン(君が代蘭:Y. whipplei)の英名がOur Load’s Candle(我が主のキャンドル)
これが意訳を重ねて「君が代」としたそうな。学名の”gloriosa”からきているという説も。

植物男子TaiChi