真夏に咲くアリウムとは?新型【サマービューティー】

これは本当にアリウムなのか…?

昨年9月初旬。大阪市内の某所にて咲いている、ピンク色の丸い花を見つけてビックリ。
これ、どう見てもアリウムに見えるのだけど…

9月初旬に咲いているアリウム

9月初旬に咲いているアリウムを発見

アリウムって本来、ゴールデンウイークあたりの季節に咲く、イングリッシュガーデンやハーブガーデンの重鎮。ガーデン界の助演俳優賞みたいな位置でアリウム【ギガンチウム】が大きな玉の花で魅了するのが定番のはず。9月に入ったとはいえ残暑がまだまだ超厳しいこの季節、私の目の前で咲いている丸いピンクの花は、ギガンチウムより小さいとはいえ、アリウムではないのか?

【アリウム 真夏】で検索

新たな品種が出ていたのですね。その名もアリウム【サマービューティー】

以下。アリウム【サマービューティー】に関する業者さんのコメント:

夏に涼しげな淡ピンク紫色のアリウムらしい球状の造形的な花序を咲かせる、
たいへん魅惑的な夏咲きアリウムの最新品種です。まだ国内では流通の少ない最新です。どうぞ先取りしてくださいませ。 ^^

暑さに強い夏咲きのアリウム
同様の性質をもつ‘ミレニアム’に似るが、本種は花色がより淡いピンク色で、背も高く伸び上がって咲く特徴がある
真夏の日差しの下でよく咲き、爽やかな花が楽しめる

見た目は、春に咲く小型のアリウムや、チャイブに似ていますが、花が完全にポンポン咲きの球状になること、真夏にも花が咲き耐暑性が強いこと、という違いがあり、優れています。

アリウム【サマービューティー】とは?

学 名 : Allium ‘Summer Beauty’
和 名:アリウム・サマービューティー
科・属:ユリ科(ヒガンバナ科・ネギ科)アリウム属
原産地:ユーラシア、北アフリカ、北アメリカ
草 丈 : 30~45cm前後(生育後・花丈も含む)
開花期 : 夏
耐寒性 : 強い
耐暑性 : 強い

特 徴:
耐寒性宿根草。冬季には落葉します。チャイブに似た外観をしていますが、花がきれいな球状になります。真夏にも花が咲き耐暑性が強いのも違います。
暑さに強いのは大歓迎!ですが耐湿性を向上できているわけではなさそうなので、高温多湿はやっぱり苦手。風通しよく、他の植物と込み合わないところへの植え付け推奨。種が出来にくい特性のため、花上がりが長続きするうえ、一輪一輪の花もちが良いことも大きな特長です。秋に花が終わっても葉が落葉せずに残ります。冬になる頃に徐々に落葉して、越冬します。

アリウム【サマービューティー】

アリウム【サマービューティー】

春から、断面が平たい細長葉をコロニー状に茂らせます。そして夏には細長い花茎を立上げ、淡ピンク紫色のアリウムらしい球状の花序を咲かせます。

植物fan.Taichi

アリウム【サマービューティー】の通販【楽天】

関連記事
【サクラランの育て方】やってはイケないコトとは?

独特の花を咲かせる【サクララン】

【サクラランの育て方】やってはイケないコトとは?

2017.04.23

ランキング参加中です。ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。