誰もが知ってる【よひらの花】って何の花⁉️

最高に美しい画像と呟き。

以下引用です。

※【よひらの花】とは、俳句でよく使われる言葉なんだそうで。

よひら の 花(はな)
植物「あじさい(紫陽花)」の異名。

-日本国語大辞典

よひら 【四片】
(1)花弁が四枚あること。また、その花弁。
「紫陽花(あじさい)の―に見れば八重にこそ咲け/夫木 9」
(2)(「四葩」と書く)アジサイの異名。[季]夏。

元の意味は「花弁が4片あること」で俳句などで使われます。

この歌が一番有名、なのかも…

夏のなお 心はつきぬ あじさいの
よひらの露に 月も澄みけり

藤原俊成