フロリバンダローズ・ビロード調の鮮やかな紅バラ【ユーロピアーナ】このバラが欲しい!

オランダ作出の名花!

紅バラ【ユーロピアーナ】

紅バラ【ユーロピアーナ】

花はベルベット調の鮮やかな濃紅色、いわゆる“バラ色”
フロリバンダ系の房咲きで銅色をおびた若葉との調和が美しいです。
オランダのデ・ルイター社らしいコンパクトな樹形で、生育も旺盛で株は横張りに繁り、やや遅咲き。耐寒性にも優れます。
1962年ハーグ金賞の他多くの賞を受賞しています。
オランダ作出のバラ【ユーロピアーナ】

オランダ作出のバラ【ユーロピアーナ】

バラ【ユーロピアーナ】とは?

【和 名】 ユーロピアーナ
【英 名】 Europeana
【系 統】フロリバンダ (F)
【花の大きさ】中輪 (花径 6.5㎝)
【花の色】赤
【花の形】丸弁平咲き
【香 り】微香
【咲き方】四季咲き
【樹 形】木立性 半横張り性
【樹 高】0.7m
【作出国】オランダ
【作出者】De Ruiter Innovations BV

※オランダのデルイター社は 1913 年、ヘリット・デルイターにより設立された育種の分野で、世界的な評価を得ています。
ポットローズの礎となる小型のバラを1950 年代から開発して来た歴史があり、「オベーション」シリーズは日本でも人気です。その他、切花品種から導入されたユニークな花色・花型の品種が人気です

【交配親】Ruth Leuwerik × Rosemary Rose
【作出年】1963年
【病害虫】黒点病に注意
【用 途】花壇にも鉢植えにも向く。





バラ【ユーロピアーナ】

バラ【ユーロピアーナ】

【ユーロピアーナ】園芸家の評判は?

ベルベットのような質感の、鮮やかな赤い花が房咲きになります。 丸弁平咲きで整った形の中輪の花を咲かせます。

よく目立つダークレッドの大房を間断なく咲かせます。赤紫を帯びた葉との対比が見事な品種です。抜群の花つき、安定感があり、フロリバンダを代表する品種のひとつです。1968年AARS受賞花。

フロリバンダ系の赤バラの名花として名高い。

このタイプをいままで自分はいわゆるバラだと認識していた気がします。

植物Fan.TaiChi

関連記事濃厚な紅バラ【ディープ ボルドー】このバラが欲しい!

【ディープ ボルドー】@万博記念公園 バラ園

濃厚な紅バラ【ディープ ボルドー】このバラが欲しい

2019.11.03

ランキング参加中です。ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。