白い実のマンリョウがあったんだ…その名も【シロミノマンリョウ】

小さな珍事件【マンリョウの実が赤くならない】

我が家ではすっかりお馴染みとなったマンリョウ。
こぼれ種から勝手に芽を出してくるマンリョウを鉢上げして、育てているのですが…今年の冬は小さな珍事件?

【シロミノマンリョウ】

マンリョウの実が冬になっても赤くならない…

鉢上げして育ててきたマンリョウの実が赤くならない…
赤くならないどころか、色が褪せてきて白くなってきている?!

例年なら、もうすっかり赤く熟した実が小鳥たちに食べられている頃だろうに…

調べてみたらこれは、【シロミノマンリョウ】
あるんですね。白い実のマンリョウ。

【シロミノマンリョウ】とは

【シロミノマンリョウ】

【シロミノマンリョウ】

学 名:Ardisia crenata f. leucocarpa
和 名:シロミノマンリョウ
科・属:サクラソウ科ヤブコウジ属
原産地:日本(暖地)、アジア各地
草 丈:30~50cm
開花期:7月
結実期:11月~1月
花の大きさ:1cm弱
耐寒性:○
耐暑性:○
耐陰性:○
特徴・草姿
実が白いこと以外は、育て方も含めて赤い実のマンリョウとそう変わることはない。

植物fan.Taichi

関連記事マンリョウの育て方【赤い実の情緒】活用法

マンリョウの育て方【赤い実の情緒】活用法

2016.12.04

ランキング参加中です。ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。