シックなのにカワイイバラ【チャーリーブラウン】このバラが欲しい!

茶色のフリル咲きが独特!まさに【チャーリーブラウン】

日本の育種家・河合伸志さん作出。

茶色の小輪・ミニバラ(パティオ・ローズ)で、浅く波打つフリルの花弁がとても上品かつカワイイ魅力的な品種で、作出後10年を経過していますが、いまだに人気が高いです。

和ばら【チャーリーブラウン】@横浜イングリッシュガーデン

和ばら【チャーリーブラウン】@横浜イングリッシュガーデン

和ばら【チャーリーブラウン】@横浜イングリッシュガーデン

和ばら【チャーリーブラウン】@横浜イングリッシュガーデン

開花が進むと淡い色彩に変わっていき、グラデーションが美しいです。
「モッコウバラの次はチャーリーブラウン」というくらいの早咲きで、かつ花保ちも花付きも良く、絶え間なく開花します。

第3回ぎふ国際ローズコンテストで銅賞を受賞しています。

バラ【チャーリーブラウン】とは?

【和 名】チャーリーブラウン
【英 名】Charlie Brouwn
※登録名は Rosa ‘ZENmicharlibro’
【系 統】M ミニチュア
【花の大きさ】小輪 (花径4cm)
【花の色】クリームホワイトにピンクのボカシが入る
【花の形】半八重咲き セミダブル咲き
【香 り】中香 スパイシーな良い香り。ミニチュア系では貴重です。
【咲き方】四季咲き
【樹 形】木立性 横張り性
【樹 高】0.6m
【作出国】日本
【作出者】河合伸志
【交配親】(Angel Face x Brandy)x Teddy Bear
【作出年】1996年
【病害虫】うどんこ病、黒点病に注意
【用 途】庭植えにも花壇にも向く。





フリルがカワイイ【チャーリーブラウン】@横浜イングリッシュガーデン

フリルがカワイイ【チャーリーブラウン】@横浜イングリッシュガーデン

【チャーリーブラウン】園芸家の評判は?

チャーリーブラウンが咲きました〜
オレンジ寄りのカフェオレ
とでも言うのかな??
バラ園で見つけて
シックな色合いに魅かれ、
ずっと気になっていたバラ
ウチに来てくれて嬉しいー

「小型のジュリア」とも表されているようです。
茶系やアプリコット系色のバラ好きにはたまらないかも・・・
まだ数ヶ月のお付き合いだけど、夏場もあまり花の形に乱れがなくて
はずれがない、という感じかも・・

Charlie Brown 君はアメリカの人気漫画ピーナッツ (Peanuts) の主人公で、
世界でもっとも有名なビーグル犬スヌーピーの飼い主。
「どうして僕は他の子のように普通の犬を持てないんだ?」 と愚痴る、
ドジで愛すべき哲学的?な子供なのです。

植物Fan.TaiChi

バラ【チャーリーブラウン】の通販

バラ苗 【チャーリーブラウン】の通販
created by Rinker

関連記事素晴らしい彩りのバラ【禅】このバラが欲しい!

バラ【禅】@横浜イングリッシュガーデン

素晴らしい彩りのバラ【禅】このバラが欲しい!

2022.05.11

ランキング参加中です。ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。