POPでかわいい覆輪のバラ【ベティブープ】このバラが欲しい!

プレイボーイとピカソから生まれたベティちゃん?!

覆輪のバラ【ベティブープ】

覆輪のバラ【ベティブープ】

アメリカの名門ナーセリーである《トム・カールス》作出のバラです。名前はアメリカのアニメのキャラクターの”ベティちゃん”に由来しています。


ベティちゃんが生まれ、流行したのは1930年代~なんですね。

このバラ【ベティ ブープ】の交配親は《プレイボーイ》×《ピカソ》と、両親共とっても鮮やかな品種です。

バラ【プレイボーイ】

バラ【プレイボーイ】

バラ【ピカソ】

バラ【ピカソ】

プレイボーイとピカソがベティちゃんを生むっていうのも、バラの世界だからできるストーリーで面白いですね。

バラ【ベティ ブープ】@横浜イングリッシュガーデン

バラ【ベティ ブープ】@横浜イングリッシュガーデン

中輪の花ですが、派手な親から生まれただけあって赤く縁取られた覆輪の花びらがポップで人目を惹き、とても愛らしい花姿です。
枝振りは細めですが、大株に生育する強健種です。

バラ【ベティ ブープ】とは?

【和 名】ベティ ブープ
【英 名】Betty Boop
【系 統】F フロリバンダ
【花の大きさ】中輪 (花径7cm)
【花の色】クリーム色・黄色にローズ色の覆輪
【花の形】半八重咲き
【香 り】中香
【咲き方】四季咲き
【樹 形】木立性 横張り性
【樹 高】1.0m
【作出国】アメリカ(トム・カールス)
【作出者】Carruth,T
【交配親】Playboy × Picasso
【作出年】1999年
【病害虫】うどんこ病、黒点病に強いです。
【用 途】花壇にも鉢植えにも向く。





バラ【ベティ ブープ】@横浜イングリッシュガーデン

バラ【ベティ ブープ】@横浜イングリッシュガーデン

【ベティ・ブープ】園芸家の評判は?

赤い縁取りの輝くようなバラ「ベティ・ブープ」。1930年代のアメリカのよく知られたアニメ・キャラの名前を借りた。頭髪の部分が赤い女性のキャラで、「萌えキャラの元祖」と呼ばれたこともある有名なキャラだ。

よく次から次へと咲くバラで、しかも花弁が少ないのにシアトルでは花もちがとてもよい優秀なバラです。

香りはあまりありません。一重、スプレーで四季を通じて咲くちょっと変わった柄の品種。育てやすく庭バラ向けです。

植物Fan.TaiChi

関連記事:このバラが欲しい!【チャールストン】色変わりする【変色花】のエース!

【チャールストン】黄色から赤に…

このバラが欲しい!【チャールストン】色変わりする【変色花】のエース!

2019.05.10

ランキング参加中です。ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。