シンプルだからより一層美しい白つるバラ【シティー オブ ヨーク】このバラが欲しい!

世にも美しい街の名を冠したバラ

ヨーク市はイングランド北部のノース・ヨークシャー州の都市であり、ヨーク大聖堂をはじめ中世の町並みが良好な状態で保存された、大変美しい観光地としても知られています。
そしてアメリカには、ペンシルベニア州に同名の都市があり、薔薇戦争で知られるヨーク家の紋章にちなんで「ホワイトローズ・シティ」と呼ばれます。このつるバラ【シティー オブ ヨーク】はアメリカのヨーク市にちなんでつけられたバラなのでしょう。

つるバラ【シティー オブ ヨーク】@横浜イングリッシュガーデンつるバラ【シティー オブ ヨーク】@横浜イングリッシュガーデン

つるバラ【シティー オブ ヨーク】@横浜イングリッシュガーデン

5月の午後の日差しをあびて透き通るような白のバラ、それが【シティ オブ ヨーク】でした。
白の花弁に黄色いシベが非常に美しいです。さらに葉のつややかさ、美しさも際立っています。

バラ【シティー オブ ヨーク】とは?

【和 名】シティー オブ ヨーク
【英 名】City of York
【別 名】Direktor Benschop
【系 統】Cl クライミング
【花の大きさ】中輪 (花径7cm)
【花の色】白
【花の形】半八重咲き
【香 り】中香 ティー香フルーツ香
【咲き方】一季咲き
【樹 形】つる性
【樹 高】3~5m
【作出国】ドイツ(タンタウ)
【作出者】Mathias Tantau
【交配親】Professor Gnau × Dorothy Perkins
【作出年】1939年
【病害虫】耐病性、耐寒性に優れています。黒点病に注意。
【用 途】大きなアーチやフェンス、窓まわりなどに誘引すると見事です。





つるバラ【シティ オブ ヨーク】@横浜イングリッシュガーデン

つるバラ【シティ オブ ヨーク】@横浜イングリッシュガーデン

【シティー オブ ヨーク】園芸家の評判は?

大変に美しい白ばらで、半八重のシンプルな花容に黄色い大きなおしべがひときわチャーミングです。一度に大量に咲く咲き方はしませんが次々と咲かせ、時に秋にも返り咲きます。 葉も光沢のある深緑で美しく、開花がない時期にも楽しめます。

シンプルな花容ながら中輪くらいのサイズがあるので、混植する品種はジプシーボーイなど、同様にあまり花弁数の多すぎない品種が適しているでしょうか。また、花弁の少ない品種は上を向いて咲く性質があるため、パーゴラなど下から見上げて鑑賞する構造物にはやや不向きかもしれません。

古い枝にはあまり花がつかず、シュートがとてもよく出るので
元気によく伸びた枝を中心に残して誘引します。

植物Fan.TaiChi

関連記事このバラが欲しい【サマースノー】爽やかな夏の雪!

つるバラからの枝変わり【サマースノー】

このバラが欲しい【サマースノー】爽やかな夏の雪!

2019.04.14

ランキング参加中です。ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。