ラディッシュ・チャレンジ

巣ごもり夏休みの、宿題

中学生の娘が夏休みの宿題に、と
学校から持ち帰ったのが
小さな小さな「ラディッシュの種」と栽培キット

ラディッシュ=二十日大根

とても育てやすくて短期で根が太り
作業は一応「間引き」をきっちりやる。

そうすると、結果
朝のサラダに混ぜて美味しさを実感できるという
中学校の宿題にうってつけの植物なのでしょう。

実際に娘がやってみると…

小さなカップに種蒔きしたのは2粒×3か所。
⇒間引いて1粒×3か所に。

最終、うまく太ってくれた?のはわずかに1つ。

夏休みの宿題「ラディッシュ」

夏休みの宿題「ラディッシュ」

しかも球形ではなくて…

なすびのような?ラディッシュ

なすびのような?ラディッシュ

これはこれで、サラダにするとちょっと楽しいのですが笑

ラディッシュのサラダ

ラディッシュのサラダ

種が余っていたので、再チャレンジ。

ちょっと悔しいので、お盆の間にもう一度チャレンジ。
もう少し大きめの鉢に同じように2粒×3か所種蒔き。
この暑さの中でも発芽してくれました。

ラディッシュの発芽。植えてから3日程度で発芽。

ラディッシュの発芽。植えてから3日程度で発芽。

丁寧に間引いて、少し土を足して…

さて、どうなるか?

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。