シンボルツリーNo1【ヤマボウシ】

シンボルツリー人気No1

庭木、シンボルツリーの人気ランキングをたまに見かけますが、
必ず上位に食い込んでいるのが【ヤマボウシ】

シンボルツリー【ヤマボウシ】5月中旬の姿

シンボルツリー【ヤマボウシ】5月中旬の姿

●日本の気候にも合っていて丈夫
●やたらと大きくならない
●樹形がきれい
●初夏の白い花がとってもきれい
●赤い実がカワイイ
●秋には紅葉する
ハロウィンの庭。画像の右後方が紅葉するヤマボウシ

ハロウィンの庭。画像の右後方が紅葉するヤマボウシ

我が家でもまず最初にこのヤマボウシをシンボルツリーに決定。ほかに
●シマトネリコ
●ゲッケイジュ
●ヤマモミジ
…と決めて植えたのが懐かしい思い出です。

ヤマボウシの開花 モッコウバラに絡まれつつも…

ヤマボウシの開花 モッコウバラに絡まれつつも…

我が家では植えつけて10年以上になります。
今は、白モッコウバラの下敷きになっていますが汗
枯れることもなく、白モッコウバラの花が終わる時期に
美しい白い花を咲かせてくれます。

※白い花に見えているのは花弁ではなくて「総苞片」だそうです。
まどろっこしいので「白い花」としておきます笑

5~6年は花が咲かなくて、育て方に悩みましたが、
ヤマボウシは植え付けて8年は待つべし、という教えもあるくらいで
簡単に咲いてくれるわけではなさそうです。

自宅近くに、品種改良型の「ベニバナヤマボウシ」が咲いています。

ベニバナヤマボウシ

ベニバナヤマボウシ

こちらは、ベニバナヤマボウシの中でもシュッとした花姿の「ベニフジ(紅富士)」ですね。

常緑ヤマボウシはいいのか

近頃人気の常緑種のヤマボウシ

近頃人気の常緑種のヤマボウシ

近頃は落葉しない常緑のヤマボウシが人気ですが…

個人的には落葉せず分厚い葉っぱが付きっぱなしで
もの凄い量の花を咲かせる常緑種がまるで
「改良型サイボーグ」のようで
里山感がなく好きになれません。

まぁ好みの問題ですね。先に常緑に出会ってたら逆のことを
言ってるかも笑

ヤマボウシとは

学 名:Cornus kousa
英 名:Dogwood
科 属:ミズキ科ヤマボウシ属
分 類:落葉高木
原産地:日本、朝鮮半島、中国
樹 高:3~15mほど
花 期:5~6月

【ヤマボウシ】名前の由来

【ヤマボウシ】の名前は、漢字で書くと山法師。
中央の球形の花序を僧侶の頭に、それより下の花びら(に見える総苞片)を白い頭巾に見立てて、頭巾を被った比叡山の延暦寺の「山法師」になぞらえたものなんだそうです。

ヤマボウシの育て方

植え付け

12~3月の落葉・休眠期に行います。日当たりと水はけが良く、西日が当たらない場所推奨。根鉢の1.5倍ほどの穴を掘って植え付けます。ヤマボウシは自然樹形を楽しむのが一般的なので、地植えにする場合は数年後の枝の広がりを考えて植え場所を選びましょう。

ヤマボウシの剪定

基本的には不要。私は枯れ枝の整理くらいしかしたことがありません。

植物fan.Taichi

ヤマボウシの通販

関連記事
エゴノキの開花,上から見るか下から見るか…

エゴノキの開花,上から見るか下から見るか…

2018.05.06
ランキング参加中です。
ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。