クリスマスに咲いてくれるバラ!【クリーミーエデン】

クリスマスに咲いてくれた

冬の季節によく、何か忘れ物をとりにきたように1つだけ咲いているバラを真冬に見かけることがありますが、今回は計画的にクリスマスにバラを咲かせることにしました。

品種は、毎年遅くに咲き始めて遅くまで咲いている
【クリーミーエデン】

6月・8月&クリスマス!

クリーミーエデンは咲くのが遅めで、6月下旬が我が家での最盛期。

クリーミーエデンは咲くのが遅め

6月下旬のクリーミーエデン 咲くのがやや遅め

その後軽く剪定して、通常なら夏場についてきた蕾をピンチ(摘蕾)して秋バラを充実させるのですが、あえてここはピンチをせずに、8月に2番花を咲かせました。真夏の花も案外キレイです。

【クリーミーエデン】8月下旬に2番花が開花

【クリーミーエデン】8月下旬に2番花が開花

この花を楽しんだ後9月に軽く剪定。次の蕾が何とか形になってきてくれたのがもうすっかり秋、11月に入ってから。

バラ【クリーミーエデン】11月に入って、蕾がしっかりしてきた

バラ【クリーミーエデン】11月に入って、蕾がしっかりしてきた

このあとが長い。なかなか開いてくれません。

11月下旬 なかなか開かない…

11月下旬 なかなか開かない…

12月に入ってしまい、どんどん気温が下がってきてもう無理かな…と思ってたら

12月中旬 ふわりと開いてきた!

12月中旬 ふわりと開いてきた!

中旬に、ふわりと開花が始まりました。

そして、本日。

メリークリスマス!

クリスマス・イブのバラ【クリーミーエデン】

クリスマス・イブのバラ【クリーミーエデン】

育て方の基本は大事ですが、こうして自分流の楽しみ方を覚えるのもいいもんです。

植物fan.Taichi

関連記事ライムグリーンが素敵すぎるバラ【クリーミーエデン】の育て方チェック!

ランキング参加中です。ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。