香りの強い藤色の和バラ【ブルーシャトー】このバラが欲しい!

名花【マダム ヴィオレ】から生まれた和バラ

名花【マダム ヴィオレ】から生まれた和バラ【ブルーシャトー】

名花【マダム ヴィオレ】から生まれた和バラ【ブルーシャトー】

日本を代表する世界的トップブリーダーの寺西菊雄氏が作出。
【マダム ヴィオレ】から譲り受けた剣弁高芯の美しい端正な花の形に、【ブルーナイル】特有の強いブルー系の香りを持ちあわせています。
樹勢も強くて藤色(青紫)バラの中では育てやすく、ガーデンでは房咲きのまま楽しめます。

和バラ【ブルーシャトー】とは?

【和 名】ブルーシャトー
【英 名】Blue Chateau
【系 統】HTハイブリッドティー
【花の大きさ】大輪 (花径12cm)
【花の色】薄紫色
【花の形】剣弁高芯咲き
【香 り】強香(ダマスク系)
【咲き方】四季咲き
【樹 形】木立性 半直立
【樹 高】1.5m
【作出国】日本
【作出者】寺西 菊雄
【交配親】Mme.Violet × Blue Nile
【作出年】1994年
【病害虫】うどんこ病に注意
【用 途】がっしり育つ。どちらかと言えば花壇に向く。



【ブルーシャトー】園芸家の評判は?

花型は見本のような剣弁高芯で、花弁の重ねが多く、開ききっても崩れない。花もちも非常によい。花枝はまっすぐで長く、すらりと細めなのに強く、花はしっかり上を向いて咲く。さすがは切花種のマダムビオレの血を引くだけのことはある。

素晴らしい香り。色とか花型とか、他にも言うことはいっぱいありそうだけど、何しろこの花の一番のよさはこの香りだと思う。うちにあるあらゆるバラのうちで一番の強香。しかもすっきり爽やかで実によい匂い

寺西菊雄さんの作です。
シャトーシリーズとして、他にも
レッドシャトー(赤・微香)
スイートシャトー(パールピンク・強香)
ピンクシャトー(ソフトピンク・無香)
コーラルシャトー(コーラルピンク・微香)
ゴールデンシャトー(黄色・微香)
ホワイトシャトー(白・微香)があります。

植物Fan.TaiChi
関連記事藤色の和バラ【マダム ヴィオレ】人気のワケは?

藤色の和バラ【マダム ヴィオレ】

藤色の和バラ【マダム ヴィオレ】人気のワケは?

2019.09.02

ランキング参加中です。ポチッと、お願いいたします~!

バラ【ブルーシャトー】の通販

藤色の和バラ【ブルーシャトー】の通販
created by Rinker
Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。