シリーズ抜けない雑草【アカツメクサ】

この花の名前は…

いつもの通勤の道で見かけた、この花の名前は…


花だけ見ると、シロツメクサの赤バージョンぽいので、《アカツメクサ》だろうと思ってその場でググったら正解!でした。

 

アカツメクサMEMO

マメ科 多年草
原産地 ヨーロッパ
高さ 30~50センチ
花期 5~10月
花色 紅紫

枝の伸び方も、葉っぱの形態もシロツメクサと全然違うのですが…《以下ウェブサイトから引用》

シロツメクサは地面を這うように伸びますが、アカツメクサは茎が長く伸びて上に立ち上がります。また、シロツメクサが花のかたまりの下に長い柄があるのに対し、アカツメクサは花のかたまりのすぐ下に葉があるのが大きな違いです。

アカツメクサは「国花」?

アカツメクサは、デンマークの国花なんだそうです。

国花『その国民に最も愛好され、その国の象徴とされる花』
広辞苑

「アカツメクサがデンマークの国花」ということは、日本のサクラに相当するものがこのアカツメクサなんですね…私にはちょっと違和感ありますが。

「ツメクサ」の意味「ツメクサ」とは

拙宅では、《コメツブツメクサ》も群生するのだけど…では、《ツメクサ》ってなんなんだ?!

ツメクサ=詰草、詰め草

江戸時代末期にオランダから送られてくるガラスの器を入れた箱に、乾燥したクローバーがいっぱい詰められていたことからつけられています。

なるほど。箱詰め用のクサ→ツメクサ、ね。なるほどなるほど。

植物男子TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村