シルバーリーフが美しい【ロシアンオリーブ】の育て方総チェック!オリーブを名乗っているがジツは…!

【ロシアンオリーブ】はオリーブではありません

神戸のハーブ園で出会った【赤い実】がとてもかわいかったので…

【ロシアンオリーブ】の赤い実

【ロシアンオリーブ】の赤い実

この実はどうみてもグミの実なんだけど、シルバーリーフのグミってあったっけ?と思いまして
調べてみるとこれは【ロシアンオリーブ】って名前のグミの木のようです。

【ロシアンオリーブ】の花期は春。花には香りがあります。秋には赤い実をつけます。
葉がオリーブに似ていることから【ロシアンオリーブ】の名前がついていますが、
この細長く小さめのシルバーリーフがオリーブにそっくりかといえば微妙なところ。

【ロシアンオリーブ】の葉と赤い実@11月

【ロシアンオリーブ】の葉と赤い実@11月

【ロシアンオリーブ】はグミ科の仲間ならではの乾燥に強い丈夫な性質を持っていて、シルバーリーフの樹木として人気です。
耐寒性が大変強いので、寒地でオリーブの代わりに育てるのも一案です。




【ロシアンオリーブ】とは

学 名:Elaeagnus angustifolia
和 名:ロシアンオリーブ
英 名:Russian olive
別 名:ホソバグミ、ヤナギバグミ
科・属:グミ科
原産地:中央アジア~東アジア
樹 高:1.5~7.0m ※横幅1.5~2.5m(5m)、
開花期:4月
花の大きさ:1cm程度
耐寒性:◎
耐暑性:△
耐陰性:△
特徴・草姿・花言葉
落葉小高木。条件に合えばとても丈夫に育ってそれなりの大きさ(5~7m)に育ちます。春には白くて内側が黄色味がかった花を咲かせて、秋に赤い実をつけます。
グミの実には「野性美」という花言葉がありますが、ロシアンオリーブにそのまま適用してよいものかどうか。





【ロシアンオリーブ】条件が合うとどんどん成長する

【ロシアンオリーブ】条件が合うとどんどん成長する

【ロシアンオリーブ】の育て方

環境

ロシアンオリーブは日当たりと水はけのよい場所を好みます。
日陰や、多湿な場所には向きませんし、肥沃な土では成長が早く厄介です。
庭に地植えする場合は場所をよく考えましょう。性質はグミ科らしく乾燥と潮風に強いです。

用土

ロシアンオリーブは、水はけのよいアルカリ性の土を好みます。地植えする場合は、庭の土に腐葉土と苦土石灰を混ぜましょう。水はけが気になる場合は、川砂を相当量混ぜてから植え付けましょう。 鉢植えの場合は、水はけをよくするために、用土を入れる前に軽石を2~3㎝ほど入れておきましょう。

水やり

ロシアンオリーブは過湿に弱いので水のやりすぎに注意。特に落葉期は注意しましょう。

肥料

やせ地でも育つロシアンオリーブなので、花つきがよいようなら特に肥料は必要ではありません。生育が悪いようなら寒肥として遅効性肥料を早春に与えます。

植え付け・植え替え

土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。 畑からの移植ができるのも生長が休眠する冬の季節です。 雪が多い地域や寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。 鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、鉢土が凍るような地域であれば、軒下や鉢土が凍結しない場所で育ててください。

剪定

ロシアンオリーブは成長が早く、樹形が結構乱れるので樹形や樹高を保つために毎年落葉期に剪定します。込み合う枝や徒長枝を間引いて樹形を整えます。

病害虫

病気には強いです。カイガラムシやイモムシ類の発生に気を付けましょう。

増やし方

ロシアンオリーブは挿し木で簡単に増やせます。成長期の春か秋に、剪定の時にカットした枝を赤玉土や鹿沼土に挿しておくと発根します。

【ロシアンオリーブ】園芸家の評判は?

本当に成長の早い樹で

最初の樹とは別物になりますからね

よほどの広い庭でないと無理だと思いますね

こんなにシルバーなオリーブの木があるなんて!と植えたロシアンオリーブは、後にホソバグミの木だったことが判明。こんな紛らわしい名前を付けるなんて、知らない人は本当にオリーブだと思っちゃう。

6月ごろにあまり目立たない黄色い花が咲き、香りがあります。

果実は食用や薬用になり初夏から秋にかけて沢山なるので、多く収穫が出来ます。

食べてみました、酸味が強いのでシロップなどでジャムにするとよいようです。

鉢植えで育てているうちはいいんだけど、地植えにしたとたん巨大化して手に負えない、という記述も多く見かけました。普通の庭木として楽しむなら、鉢植えで育てた方がいいかと思います。

植物Fan.TaiChi

【ロシアンオリーブ】の通販

関連記事微妙な紅葉がオシャレなシルバーリーフ【(ラゴディア)ホワイトソルトブッシュ】の育て方

シルバーリーフ【ホワイトソルトブッシュ】

微妙な紅葉がオシャレなシルバーリーフ【(ラゴディア)ホワイトソルトブッシュ】の育て方

2021.12.20

ランキング参加中です。ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。