adsbygoogle

 

さて今日は、原種シクラメンのことを。

 

昨年の秋、

原種シクラメンを種から育て始めて1年と少し。

 

 

昨年12月の原種シクラメンの様子は

こちら↓↓↓

原種シクラメンをタネから育てる【発芽】

 

小さな2つのプランターで

じっくりと育てているが、

現状はこちら。

 

 

 

驚きだったのが、

同じヘデリフォリウムを育てているのに

葉の形が各々違うこと。

 

※昨年は、発芽してきた芽が

まだまだ小さすぎて

形が違うことまでわからずじまいだった。

 

下の写真は同じ鉢の

今年の2月半ばの様子。

↓↓↓

 

葉姿がどうなっていくのか?って

十分楽しませてくれるから

花が咲くまであと2年くらい?だろうが

十分、待てるなぁ。楽しみ。

 

そういえば…と

以前、大阪の咲くやこの花館で

シクラメンの展示をしてたのを思い出し…

写真をチェックしてさらに驚き。

この写真の3種、これ、全部ヘデリフォリウム!

 

 

全く別物っぽい。

興味津々であります。

 

MEMO

 

ヘデリフォリウム〔C. hederigolium〕

  • 原種シクラメンの1種。
  • サクラソウ科シクラメン属
  • 夏〜秋咲き
  • 葉の前に花を咲かせる。
  • 用土は【鹿沼土と軽石】
  • 腐りやすくて加湿は嫌い
  • カラッカラの乾燥もダメ。
  • 植え替えなど6〜8月の休眠期に。

 

植物男子Taichi

 

ポチッと、お願いいたします〜!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

 

 

関連記事:【原種シクラメンの育て方】タネまき

 

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

 

 

《楽天市場》

コメント
コメントする