絞り模様が千変万化の彩りを醸し出す!コメディアンのバラ【ジョージバーンズ】このバラが欲しい!

Last Updated on 2023年9月26日 by Taichi

小ぶりだが目を見張る派手なバラ

バラ【ジョージバーンズ】

バラ【ジョージバーンズ】

黄色、赤、ピンク、そしてクリーム色の鮮やかなストライプ。千変万化の彩りに目を見張らずにはいられないバラ【ジョージバーンズ】
この名前、知る人ぞ知るアメリカのコメディアンの名前。

ジョージ・バーンズ(George Burns, 1896年1月20日 – 1996年3月9日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク生まれの俳優、コメディアン。本名はネイサン・バーンバウム(Nathan Birnbaum)。100歳まで生きた。Wikipedia

香りは柑橘系の強く爽やかな香り。ほぼ直立性の枝張りで、コンパクトに収まるので鉢栽培にも向きます。

バラ【ジョージバーンズ】

バラ【ジョージバーンズ】

バラ【ジョージバーンズ】はこんな人にオススメ!

🌹スタンダードなバラには飽きた!
🌹ちょっと異質なバラが欲しい!
🌹香りが強いバラが欲しい!



バラ【ジョージバーンズ】とは?

【和 名】ジョージバーンズ
【英 名】George Burns
【別 名】George Burns Centennial、Paparazzi、Rodeo Clown
【系 統】F フロリバンダ
【花の大きさ】中輪 (花径8cm)
【花の色】淡い黄色・クリーム系に赤・ピンクのストライプ
【花の形】丸弁咲き
【香 り】強香 フルーツ香
【咲き方】四季咲き
【樹 形】木立性 直立性
【樹 高】1.0m
【作出国】アメリカ(Weeks Roses)
【作出者】Tom Carruth
【交配親】Calico × Roller Coaster
【作出年】1998年
【病害虫】うどんこ病、黒点病に注意
【用 途】花壇にも鉢植えにも向く。





バラ【ジョージバーンズ】

バラ【ジョージバーンズ】

【ジョージバーンズ】園芸家の評判は?

秋の日差しを浴びて、
黄色の地に燃え上がるような赤のストライプ!

とても激しい?コントラストのマーブル模様。
退色による色の変化もあり鮮やかです。
全体にがっちりとしたトゲの多い樹形。

一目でその存在感にくぎ付けになってしまう、脳裏に焼き付いてしまうバラって、そんなにないかもしれません。

植物Fan.TaiChi

関連記事

画家のバラ・ペインターシリーズ【カミーユ ピサロ】このバラが欲しい!

フレンチローズ【カミーユピサロ】@中之島公園バラ園

画家のバラ・ペインターシリーズ【カミーユ ピサロ】このバラが欲しい!

2022.05.29

ランキング参加中です。
ポチッと、お願いいたします~!




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。