ジニア・エレガンス(ヒャクニチソウ)が鮮やか~@京都

京都府立植物園にて

 11月に咲くヒャクニチソウ【レッド・サン】【ゴールド・サン】

11月に咲くヒャクニチソウ【レッド・サン】【ゴールド・サン】

赤と黄金色の鮮やかな花!11月の半ばになってもこの花姿を見せてくれるとはホント素晴らしい!
札が立っていましたので拝見すると、
ヒャクニチソウ【レッド・サン】
ヒャクニチソウ【ゴールド・サン】の2種で、1978年のAAS(オールアメリカセレクション)受賞品種だと誇らしげに表記されてました。

AASは、 1932年にアメリカ、カナダの一般園芸愛好家に対し新しい花や野菜の優良品種を紹介、普及を目的として発足した非営利機関で、世界の主要な種苗会社が競って新しい育成品種を出品する園芸業界で最も権威のある業界団体の一つです。(『サカタのタネ』ウェブサイトから引用)

世界の新品種コンテストとしては、北米を中心とした全世界的なオールアメリカセレクション、ヨーロッパを中心としたフローロ・セレクトがあり、アジア発、日本発の新品種のコンテストは、2006年の春からジャパンフラワーセレクション(JFS)が行われています。

さてこのヒャクニチソウ【レッド・サン】そして【ゴールド・サン】ですが、
ジニア・エレガンス(Zinnia elegans)という高性種のうちの2品種のようです。

花径約12cmのダリア咲き巨大輪種で開花期が長いエレガンス種。草丈100㎝前後で株張りもよい。花弁の重ねよく、育てやすい。多花性で丈もよく伸び切り花に人気。〈A.A.S.受賞〉

花壇にも、寄せ植えにも向きそうですね~
植物fan.Taichi

関連記事
夏から秋まで楽しみたい❗️【ジニア】の育て方チェック

百日草の異名をとる【ジニア】

夏から秋まで楽しみたい❗️【ジニア】の育て方チェック

2019.07.13

ランキング参加中です。ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。